大きくする 標準 小さくする

埼玉の昌平高校さんとゲームしました

2010/06/20

何と、昌平高校さんのSTAFFとして、元国学院久我山高校の名監督中村先生が部員たちとともに20日日曜日に来校されました。噂では昌平高校に着任されたとお聞きしていたのですが、群馬でのそしてMKRとのゲームに帯同して来られたことに、かなりの驚きを覚えました。

先生が久我山を指導なされていたころは、中学での経験者は皆無に等しかったとか。「だから、菅平で関西や、九州のチームとやると、1年生チームはけちょんけちょんにやられ、次は絶対に勝つぞと1年間猛練習に明け暮れた」とのお話しておられました。

9:00頃来校。そのままMKRの練習メニューで合同練習を2時間ほど行い、20分3本のゲームを行いました。

一方、関東大会での頑張りが認められて、18日の金曜日から20日までの2泊3日でフッカーの矢島君、スクラムハーフの藤村君、センターの黒崎君、ウイングの高君の4名が、神奈川県にある専修大学をお借りして、U-17の関東代表を決める第1次セレクションに参加していました。セレクション終了後、藤村君より、「けがなく、無事に終了した」との連絡が入りました。この言葉が1番ホッとさせてくれます。

今回のセレクションには群馬県から、MKR4人、高崎商業2人、農大二高1人の7人が参加していました。果たして、25人の代表の中に何人入れるでしょう。結果が楽しみです。

ここで選ばれると、菅平での9地区対抗を経て、日中韓の3カ国対抗戦に日本代表として参加することになります。昨年は、MKRから小池君が選ばれ、韓国で行われた大会に参加しています。今年もぜひ頑張って、MKRから2年連続のJAPANが選出されてほしいものです。

記事一覧